乾燥肌になってしまうと顔中が真っ赤になってしまったり、それだけではなく笑顔になる度に顔が引っ張られる感じで痛いですし、かゆみも伴って乾燥肌になるのは避けたいですよね。

その乾燥肌にはならないよう、しっかりと保湿肌をキープするための方法を紹介します。

まずは朝の洗顔はしないことです。朝起きたら顔には皮脂が出ていて、気持ち悪いから顔を洗いたいと思うかもしれませんが、この皮脂は1番顔に合った天然美容液のようなものですから、洗ってしまったらもったいないです。

乾燥肌にならないためには美容液は大切かもしれませんが、これが天然で1番自分に合ったものを利用するのが1番保湿力があるので、朝の洗顔はやめましょう。

そして、基礎化粧品です。基礎化粧品をつけるさいに、まず化粧水をつけると思いますが化粧水のつけ方もポイントです。

化粧水はできれば手につけないでください。手のひらと言うのはほとんどの水分を吸いこんでしまうからです。ですから指につけたり、コットンを使いましょう。

そして肌に叩きつけるのではなく、きちんと化粧水を肌にしみこませるように押しつけて下さい。そうするとジュワーという音が聞こえるので、それが肌に化粧水がしみ込んでいる音です。

それから乳液をつけてその後にクリームもいいのですが、グレープシードオイルをつけると良いです。

グレープシードオイルは保湿力に優れていてサラサラのオイルですから、ベトベト感が他のオイルよりも少ないのも良いですよね。そしてそのグレープシードオイルをメイクをする前に下地の下地として塗れば、日焼け防止になります。(参考:平子理沙さんも愛用★グレープシードオイルの効果・効能

日焼けは日光のせいで肌を乾燥させやすくしてしまいますから、これも保湿力をキープするためには必要なことなのです。

このグレープシードオイルは1日に何度か付けていると、さらに保湿力が保たれるので、常にバッグの中に入れておいたりすると、日焼け防止と乾燥防止と保湿力キープに最適です。

年齢を重ねるごとに、肌が乾燥しやすくなりました。特にエアコンによる乾燥が酷くなりましたね。

しかし大勢がいる事務所でのエアコン調整を、私一人が勝手に行うことはできませんので、個人的に保湿力を上げる対策をすることにしました。

まず私が行ったのは、スキンケアの方法を変えることです。洗顔は必ずぬるま湯で行うようにして、これは熱いお湯だと肌が乾燥しやすいからです。

また洗いすぎると必要な皮脂まで取り除いてしまということを耳にして、泡でやさしく洗うようにしています。

そして、その後はすぐに保湿ケアを行っています。化粧水、美容液、クリームを肌につけるのに3分ほど間隔をあけて塗っています。このように時間をおくことで、肌にしっかりと成分を浸透させることができると聞いたのでなるべくそうしています。

また私は乾燥によるシミも目立っていましたので、保湿ケアにプラスしてシミ対策として美白成分を含む美容液を使用しています。(私が使用している美容液はこちらを参照:ナイトケアホワイトリッチの通販.com

また家では加湿器を使うなどして、部屋全体の湿度を上げているのですが、これは肌がしっとりして気持ちがいいですし、またアロマを入れることができる加湿器なので香りでリラックスすることもできています。

ただしこれだけでは、職場での乾燥対策はあまり効果がなかったので、なるべく水分を摂るようにもしていて、毎日2リットルを目標にしています。

飲むのは冷たい水ではなく常温の水がいいと聞いたので、ペットボトルを持ち歩くようにしています。幸い職場では自由に飲み物などを飲むことができる環境にあるので、机の引き出しにミネラルウォーターの入ったペットボトルを入れておいて、いつでも飲めるようにしています。

他にも、日頃の食生活も少し改善するようになりました。食べ物でも肌の保湿力を上げることができると聞いたからで、大豆やゴマ、ナッツ類のビタミンEやBを含む食材を食べるといいとのことです。

さらにほうれん草や玉ねぎ、黒ゴマなどのフィトケミカルを含む食材も、肌のターンオーバーを促してくれるのだそうです。

それまでは、ファーストフードやカップ麺などで簡単に済ませがちだった食事ですが、最近では自分で料理するようになり、バランスの良い食事を心がけています。

食生活を変えるようになってから、少し肌の調子が良くなってきた感じがありますし、肌が乾燥する感じもなくなってきたように思えます。

肌荒れ改善のために馬油を使った保湿ケア

私はずっと実家暮らしだったので化粧品などにこだわりがなく、母が使っている物を借りていました。しかし急な転勤が決まってしまい、初めての一人暮らしをすることになりました。

洗濯機や冷蔵庫など一人暮らしに必要な物を買いましたが、化粧品もその一つでした。今まで自分で買うことがなかったので何を買っていいか分からず、テレビのCMでよく見る化粧品をとりあえず買いました。

初めての一人暮らしと慣れない環境、新しい仕事内容など様々なことが重なり、自分自身でもストレスを感じているのが分かりました。また仕事が忙しくなると自炊もなかなかできず、食生活も不規則になりました。

そして一人暮らしを始めて一ヶ月ほど経つと、ものすごく肌が荒れるようになりました。その時は、変化に対するストレスから来るものだろうぐらいに思っていました。

一人暮らしを始めて半年、新しい環境にも慣れ仕事も順調だったのですが、肌荒れは治りません。その頃、化粧品は初めて買った物をそのまま使っていました。

ある日職場の同僚とランチに行きました。その時に一人暮らしを始めてからずっと肌の調子が悪いことを話しました。すると、同僚が「化粧品があってないんじゃない?保湿って、すごく大事だよ。」と教えてくれました。

それを聞いた私は目からウロコでした。ずっとストレスや食事ばかり気にしていたので、化粧品を見直すという発想がなかったのです。早速家に帰りインターネットで保湿ケアについて調べました。

値段が安くなるべく簡単な方法はないかと見ていると、馬油を使った保湿の方法を知りました。それは洗顔後に化粧水をつけた後に、馬油をつけるという方法です。馬油なら値段も安く、ドラッグストアで簡単に手に入ります。

そしてドラッグストアで馬油を買い、今まで使っていた化粧水の後に馬油をつけることにしました。馬油の効果を実感するためには化粧水は変えない方がいいのかなと思ったので化粧水はそのままです。

べたつくかと思っていたのですが、馬油はすぐに肌に浸透していく感じでベタベタしません。馬油を使って三日ほど経つと、肌荒れが良くなっていくのが分かりました。ファンデーションが綺麗にのるようになってきたのです。

一ヶ月もすると肌荒れは治り、今まで感じたことがないぐらい、肌がモチモチになりました。同僚にも「あれ、肌が綺麗になってる!化粧品何使ってるの?」と聞かれるほどになりました。

馬油を使い出して一年。肌が綺麗だと、自信もつきます。今は自分の肌が大好きです。